ファイル共有ソフトのセキュリティ

ライムワイヤーだけでなく、ファイル共有ソフト全般に言えることなんですが、セキュリティはまったくないと考えてもらって構いません。

ソフトの特性上、ネットワーク上にセキュリティがあるとファイルを共有することができなくなってしまいます。ですので、ライムワイヤーはじめとするファイル共有ソフトはセキュリティ対策は最低限のことしかできないと考えてもらえばいいと思います。

しかも厄介なことに、ダウンロードしたファイルの種類によってはウィルスが混入されているケースが多々あります。
これらは経験で回避することが可能ですが、初心者の場合は特に注意しなければいけません。

こればかりはライムワイヤーを使っていくうちに、次第にわかってくるようになります。
そうすれば、ファイル名を見ただけである程度、ウイルスが混入されているかどうかわかるようになります。

そうすれば、いくらファイル共有ソフトにセキュリティが効かなくても自分自身でパソコンを守ることができるようになります。

ただ、初心者はなかなかわからないところなので、ファイルをダウンロードした際の注意点はまだ後日お話しようと思います。

落としたファイルの知識がないと簡単にウイルスに引っかかりますよ!

▲ページトップに戻る